実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンの無料資料請求はネットが簡単便利でおすすめ

綺麗な字を書けるようになりたいので、ユーキャンのボールペン字講座に申し込むことにした。申し込むことは確定しているが、とりあえず資料請求してみようと思う。

f:id:runawayx2:20150607094443j:plain

どんな案内資料なのか、一応内容が気になるので。資料請求は無料なので、受講するかどうか迷ってる人は、とりあえず資料請求をして、じっくり考えてみることを、お勧めします。

 

無料カタログだけでも大体の受講内容は把握できるが・・

f:id:runawayx2:20150607093312j:plain

❝3分でわかる!講座ナビ❞と題して、受講内容が一通り解説されている。無料カタログでは、1講座わずか2ページでの解説だが、これだけでも、大まかな受講内容は把握できる。

f:id:runawayx2:20150607092037j:plain

1日のレッスン量は、たった20分。しかも、一週間まるまるではなく、週5日。これなら、忙しい人や、面倒くさがりやの僕でも、ストレスなく続けられそうだ。

なぞり書きがメイン。なぞってマネるだけの簡単レッスン。それを週5日で、たった20分。いい話じゃないか・・と、思うけど、本当にそれで字が綺麗に書けるようになるのだろうか?

なぞり書きなら、誰しもが、子供の頃やっていたと思う。もちろん自分もやってました。でも、誰しもが綺麗な字を書けるわけではない。それに、大人になってから、今更なぞり書き?と、思うのが正直なところ。

f:id:runawayx2:20150607092056j:plain

しかも、最初の8日で、「ひらがな」は綺麗に書けるようになるみたいです。今まで長年、汚い字を書きながら生活してきました。それが、わずか8日で、ひらがなだけとは言え、綺麗に書けるようになるなんて、夢みたいです。

8日という短い期間設定は、かなり強気ですね。そんなにすぐに効果が現れると言うのであれば、尚更受講してみたい。

f:id:runawayx2:20150611171457j:plain

受講生の声なんかも載っています。なんの商材でもそうなんですが、こういった、経験者の声というのは、あからさまに、ポジティブな意見しか載ってないので、どうしても受け入れられない。ある意味、売り文句のようなものなので、ポジティブな経験談ばかり載せるのも分かります。


しかし、楽して欠点が改善されるはずがない。そこに行き着くまでに、少なからず、ドラマがあったはずだ。もっとリアルな意見が欲しい。

「リアルな意見を届けたい」そんな気持ちでボールペン字講座に臨みたいと思います。

その為の第一歩として、まずは無料の資料請求をしてみたいと思います。無料カタログだけでも、大まかな受講内容は、把握できますが、今一歩、情報や信ぴょう性に欠ける点があるような気もします。

僕のように、始めから受講すると決めている場合は、無料カタログの情報だけで、十分かも知れません。しかし、受講料は、決して安いものではない。受講するかどうか、もう少し詳しい受講内容を確認し、きちんと自分が納得した上で、受講を申し込むべきだと思います。

 

 

資料請求はネットが便利

f:id:runawayx2:20150607094443j:plain

資料請求の方法は

  • ハガキ
  • 電話
  • インターネット

この3通り。ハガキは、フリーペーパーに添付されてるハガキを使う。受講申し込みのハガキも添付されてるので、間違わないように。電話の場合は、上記写真の番号にて、朝6時〜夜22時まで受付けを行っている。朝6時から受付けてるなんて、すごい。携帯・PHSからも繋がるフリーダイヤルなので、通話料を気にすることはないです。

しかし、やはりネットの利便性には敵わない。パソコン・スマホ・携帯から、いつでも24時間申し込める機会がある。ということで、ネットで資料請求することに。


まずは、下記サイトにアクセス

www.u-can.co.jp

 

トップページ右側の「資料請求(無料)はこちら」をクリック

f:id:runawayx2:20150610114302p:plain


資料請求したい講座を選択し、次へ(確認)をクリック。ちなみに、お一人様2講座まで資料請求することができる。

 

f:id:runawayx2:20150610114305p:plain


講座を1つしか選択していない場合、あと1講座、資料請求できると、親切に確認画面が出てくる。せっかくだから、関連性のある講座や、興味のありそうな講座の資料請求をしてみてもいいかもしれない。その場合は、追加する講座を1つ選択して次へ(確認)。最初に選んだ1講座の資料請求だけでいい場合は、なにも選択せずに、次へ(確認)をクリック。

f:id:runawayx2:20150610114304p:plain


次の画面で、名前、資料請求先住所などの、必須事項を全て記入し、画面一番下にある、次へ(確認)をクリック。このとき、メールマガジンが不要だと思う場合は、チェックを外しておこう。

f:id:runawayx2:20150610114303p:plain

次に、入力事項の確認画面が出るので、入力に間違いがなければ、『資料請求を確定する』ボタンをクリックしましょう。これで、資料請求は終わり。とっても簡単。あとは、資料が届くのを待つだけ。

 

気になる案内資料の内容

資料請求をしただけなのに、なんだか一歩前進した気分です(←この考えが甘い)。しかし、資料の内容が気になる。無料カタログと似たりよったりの内容なら、案内資料の意味がありませんからね。きっと、魅力的な内容なんだと思います。


期待して待ちましょう。