実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字講座開始。添削課題提出には切手が必要。

今日から、ユーキャンのボールペン字講座の受講を開始したいと思います。

f:id:runawayx2:20150622174129j:plain

さすがに全てのページを細かく載せるのは、まずいと思うので、ユーキャンからお叱りを受けない程度に、受講内容を説明しつつ、進めて行きたいと思います。最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

1日20分程度のレッスン

f:id:runawayx2:20150622174248j:plain

テキスト第1巻【基礎編】は

  • ひらがな
  • カタカナ
  • 数字

この3点をキレイに書けるようにするレッスンです。レッスン時間は、1日わずか20分程度。しかも週5日のカリキュラム。これなら、忙しい人でも、比較的十分に確保できる時間だと思います。

 

1日目:住所・氏名を書いて提出

f:id:runawayx2:20150622183009j:plain

いきなり1日目のレッスンから、添削課題です。しかし、添削課題といっても、ただ自分の住所と名前を『提出カード』に書いて、送付するだけ。さすが、1日目というだけあって、簡単な内容。しかも、キレイな字でなくてはいけないということではなく、普段の文字で、スイスイっと、気楽に書いてくださいとのこと。

『提出カード』に、講師のお手本という欄があり、1日目のレッスンで書いた、受講者自身の住所・氏名を、講師がキレイに書いて、お手本を送り返してくれるとのこと。これは楽しみ。

f:id:runawayx2:20150622174223j:plain

使用するボールペンに、特に指定はないので、ご自身の使い慣れたボールペンを使用しましょう。僕は、普段からボールペンにこだわりなどなく、使い慣れたボールペンというのは持ち合わせてないので、当ボールペン字講座申込者特典として、テキストと一緒に同封されてたボールペンを使って、レッスンを進めていきます。

f:id:runawayx2:20150622174609j:plain

こちらが、添削課題提出カード。

f:id:runawayx2:20150622174732j:plain

ここのレッスン1日目の欄に、自分の住所と名前を記入するだけ。あとは、別紙ガイドブックに従い、添削課題提出カードに『あて名シール』を貼り、提出用紙票から、添削課題と同じ番号の『課題提出票』を切り取って、提出用封筒に入れ、封筒に必要事項を記入したら、発送の準備は完了。

f:id:runawayx2:20150622181549j:plain

この手順は少しややこしいと思う方もいると思うので、初めは、必ずガイドブックを参照にし、間違いのないようにしましょう。


しかし、これだけでも相当緊張しました。やはり、顔を合わせないとはいえ、見ず知らずの人に、自分の汚い字を見せるのは、とても恥ずかしい気分です。気楽に書けと書いてありましたが、いつもの何倍も集中し、自分なりにキレイに書きました・・が、書き終えた文字を見て、あまりの汚さに、自分で笑ってしまいました。


f:id:runawayx2:20150622180141j:plain

ガイドブックの、添削課題の提出方法を見ていたら、こんなイラストが。上手に書ける人が、ボールペン字講座を受講するもんか。このセリフは嫌味かい。

 

課題提出用封筒には切手が必要なので各自で用意する

あっという間に、1日目のレッスンが終わり、添削課題を送付しようと思ったんですが・・これ、提出用封筒に、切手貼らなきゃいけないんですね。

f:id:runawayx2:20150622190941j:plain

これは知らなかった。完全に油断してました。調べてみたら、ボールペン字講座だけでなく、他の講座も、同じように切手が必要とのこと。

これくらい受講料で面倒見てくれないもんかねぇ・・と思ったのは自分だけでしょうか?それから、封筒にノリが付いてないのも不便です。ちなみに、添削課題は全部で12回あります・・。82円切手×12で・・・984円・・か。

・・・すみません。ちょいと愚痴をこぼしてしまいました。切手を買って、早いとこポストに投函しましょう。


あ、ちなみに、課題提出用封筒の裏面に、こんなことが書いてありました。

f:id:runawayx2:20150622204859j:plain

諭吉を1枚入れて、『これでどうかお手柔らかに・・へへ。』みたいなことでもする人がいるのでしょうか。なんて。

 

 

さて、1日目レッスン終了。1日目は、練習でもなんでもないですね。正直、20分もかかりません。書いた文字が、住所と名前なので、完全にお見せることは出来ませんが、講師の書いた僕の住所と名前のお手本が返ってきたら、見せられる範囲で載せますので、お楽しみに。


きっと今日書いた字と見比べて、へこむんだろうなぁ。。