実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字講座2日目。20分で『ひらがな7文字』に効果があらわれた。

ユーキャンボールペン字講座2日目です。

f:id:runawayx2:20150623223342j:plain

とりあえず、怠けることなく、2日継続達成。ユーキャンボールペン字講座の効果はどれ程のものなのか。今回さっそく、練習前と練習後の自分の文字を見比べてみました。

 

2日目:横線が向かい合うひらがな

f:id:runawayx2:20150623202707j:plain

レッスン2日目から、ひらがなのレッスンに入ります。あいうえお順で練習していくのではなく、形や書き方のポイントが似ているグループに分けて、練習をしていくようです。

最初に練習するひらがなは『こ・に・た・ほ・き・も・ま』です。この7文字は「横線が向かい合うグループ」のようです。『こ』が上手く書ければ、その応用で『に』や『た』もキレイに書けるとのこと。

なるほど。そういった視点で、ひらがなを見たこと、書いたことはないかな。きっと、字が汚い人は、そういった考えに至らないのでしょうね。

 

ひらがなを一字ずつ丁寧に

f:id:runawayx2:20150623203417j:plain

こちらが、ユーキャンボールペン字講座、なぞり書きレッスン。一字一字、書き方のポイントが丁寧に記載されている。それを見ながら、じっくり丁寧に練習をしましょう。ただ単に、サッとなぞって書くだけじゃ、絶対に字は上手くならないと思います。たかがひらがなとは思わず、まるで、新しい字を覚えるかのように、一つ一つの文字に集中して取り組んでいきましょう。

f:id:runawayx2:20150623204359j:plain

このように進めていく。レッスン内容自体は至ってシンプル。しかし、やはり侮れない。なぞり書きから離れるほど、明らかに字が乱れてきますよね。とくに、枠線がなくなると、字が迷子になっちゃってますね。これは、思ってた以上に難しい。

しかも、真剣に集中してると、あっという間に時間が経ちます。ユーキャンのボールペン字講座は、1日に必要なレッスン時間が、20分に設定されてます。正直、今回のレッスン内容を見た時は、「これ20分もかかんないでしょ。5分・・いや3分でしょ3分。」なんて思いましたが、本当に20分程かかりました。完全に油断してました。

 

レッスン効果

さて、初のなぞり書きレッスンを終えたわけなんですが、テキストに、1つの文字を、大小合わせて9文字書いただけで、自分の字に、どれ程の変化があるか気になるところ。

そこで、今回のレッスン前に『こ・に・た・ほ・き・も・ま』の7文字を、あらかじめ別のノートに、自分なりに丁寧に書いておきました。レッスン後、そのノートに同じ文字を書き、見比べてみました。

それがこちら

f:id:runawayx2:20150623215613j:plain

同じ人(僕)が書いた感じを残しつつ、字体が変化しました。これは面白い。どうですかね?少しは上手くなったかな?

特に『ほ』の変化が著しいですね。

f:id:runawayx2:20150623215612j:plain

『ほ』は、自分的には上出来です。


でも、全体的にもっと練習が必要かな。力の入れ具合とか、コツを掴んだら、もっとキレイに書けるようになるんですかね。


よし。字がキレイになる日を夢見て、コツコツ頑張るか。


では、今日のレッスンはここまで!