実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字講座で本当に字が上手くなるのか不安

ユーキャンボールペン字講座6日目。

f:id:runawayx2:20150701220608j:plain

前回のレッスンの出来がイマイチだったので、少し自信をなくして挑む6日目。頑張ります。

 

レッスン6日目:払いのレッスン

f:id:runawayx2:20150701144427j:plain

今回のレッスンでは『し・ん・れ・つ・わ』5文字の「払いのあるひらがな」の練習。ボールペンを軽く握り、ゆっくり曲線を描いてからサッと払うようにするのがポイントとのこと。

僕は昔から字を書くとき、ペンを強く握り、紙に力強く押し付けるように書くクセがあります。そのせいで、下の紙に跡がついたり・・。なので、今回のレッスンは、力を入れ過ぎないように、特に注意したいと思います。

 

よく使う簡単なことば

今回のレッスンでは、『し・ん・れ・つ・わ』の5文字の練習の他に、「ひらがなことば」と題して、今日まで練習した字を使って、手紙でよく使うことばを書いてみるというレッスンもあります。

f:id:runawayx2:20150701150237j:plain

  • いつも
  • どうぞ
  • ほんとうに

『どうぞ』は濁点が使われています。あれ?濁点はまだ練習してないよ・・と思ったら、右下に濁点の書き方(位置)が載ってますね。どうやら濁点の位置は、全文字おおよそ共通のようですね。

  • くっつきすぎず
  • 下すぎず
  • 離れすぎず

適度にバランスがとてれる位置に書けばいいということですね。でも、慣れるまで案外難しそう。


f:id:runawayx2:20150701151046j:plain

集中して一字一字丁寧に書くと、けっこうな神経を使います。しかし、相変わらずお手本から離れるほど、あからさまに字体が崩れていきますね。これでもかなり真剣に取り組んでるんだけどな。センスないのかな・・。

 

練習効果

し・ん・れ・つ・わ

さて、まずは『し・ん・れ・つ・わ』の練習効果。

f:id:runawayx2:20150701220603j:plain

なんか・・あんま変化ない?見た目が大きく変わったのは『れ』くらいか。それでも、上手いとは言えないですね。『し』なんて、練習前の方が良くないですか?(笑)


f:id:runawayx2:20150701220604j:plain

今回唯一納得できたのは『つ』ですね。払いかたもキレイ。『つ』だけ、払う方向がほぼ真横で、感覚的に、あきらかに払いやすかったです。『ん』は、折り返し部分が離れすぎて失敗。でも、『ん』は、比較的簡単に上できる字だと思います。

『わ』は、練習前と後で、全然変わってませんね。よ〜く見ると、最後の払いが若干キレイになったくらい。

 

ひらがなことば

お次は『ひらがなことば』

f:id:runawayx2:20150701220602j:plain

左の方が、今まで練習して得た感覚で書いたもの。右の赤枠で囲ってある方が、改めて今回のレッスンで練習した後に書いたもの。そこまで大きな変化はないですが、やはり改めて練習した後の方が、幾分かマシですね。

f:id:runawayx2:20150701220601j:plain

ほんとうに・・ほんとうに、このまま練習を続ければ、字が上手くなれるのでしょうか・・なんて。前回に引き続き、今回のレッスンも、正直、あまり納得のいかない結果だったもんで・・。

でも、ユーキャンのボールペン字講座を始める前よりは、確実にマシにはなってはいますね。

納得がいかない苦手な字は、別紙練習帳で、もう一度練習してみましょう。


では、今日のレッスンはここまで!