実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字講座を途中でやめちゃう人の特徴と練習のコツ

ユーキャンのボールペン字講座を始めました。

f:id:runawayx2:20150620215242j:plain

まだ始めたばかりですが、思ったことがあるので、書いてみたいと思います。

 

1日わずか20分のレッスンで字が上手くなる

f:id:runawayx2:20150607093312j:plain

ユーキャンのボールペン字講座のレッスン時間は、1日たったの20分。しかも、週5日のカリキュラム。これをしっかり継続すれば、6ヶ月で受講が完了し、字が上手くなるとのこと。

ここで、2つの疑問が浮かび上がりました。1つは、『本当に字が上手くなるのか。』これに関しては、誰しもが思うことだと思います。

ユーキャンのカタログに、いつも人気講座ランキング上位に位置していて、CMなどでも見掛けるボールペン字講座。受講者数は2014年7月の時点で186万人に達している。これには、信頼性を感じれずにはいられなくなり、僕自身、前々から「字が上手く書けるようになりたい」という思いがあったので、受講を申込みました。

まだ始めたばかりなので、本当に上手くなるのかどうかは、正直分かりません。コンビニ等に置いてあるカタログや、資料請求して届いた案内資料に、受講者の声が、写真とともに掲載されてました。

当たり前ですが、どれも「本当に字がキレイに書けるようになりました!」など、ポジティブな意見ばかり掲載されていました。多少は個人差があるのでしょうが、決して安い学費ではないので、しっかり最後まで継続し、取り組めば、掲載されてる受講者の達同様、誰でも上達はするものだと思います。

プロ並みに美しい字を手に入れるのは無理かも知れませんが、多少なりともキレイにはなるはず。なので、『本当に字が上手くなるのか。』という疑問は多少ありますが、それに対しての不安はそれほど大きくはありません。

 

1日20分のレッスンを最後まで継続できるのか

僕が疑問に思い、大きな不安でもあることが、『最後まで継続できるのか。』という点です。受講者数は2014年7月の時点で186万人に達しているとのことですが、この186万人中何人が、最後の添削課題を提出し、受講を修了させることが出来たのでしょうか。

まさか、186万人中、全員が修了させたなんてことは、100%ないですよね。これだけの人数です。途中で投げ出した方も大勢いると思います。現にネットで、「途中でやめてしまいました。」という意見をいくつか目にしました。

  • 面倒くさくなった
  • 途中で飽きた
  • 効果がないと見切りをつけた

と、理由はそれぞれ。中には、二度チャレンジして、二回とも途中でやめて、お金だけを分割で振り込み続けたなんて強者?もいらっしゃいました。

僕自身、根が怠け者なので、正直、こういう人達の気持ちが分かります。でも、言ってみれば、その人のやる気の問題なので、『最後まで継続できるのか。』なんて、くだらない疑問ですね。

では、なんで、このように途中でやめてしまいそうな人が、わざわざ高い受講料を払ってまでボールペン字講座に申込みをするのでしょうか?

これを僕なりに考えてみました。

 

1日『20分』の罠

「1日わずか20分で字が上手くなる」こう言われると、忙しい人や、怠け者の人でも、❝これなら自分にもできる❞と思ってしまいます。確かに、ほとんどの人が、1日20分、学習の為に時間を作ることは、物理的に可能だと思います。

1日たったの20分ですからね。いつもより20分早く起きるなどして、睡眠時間を減らしたり、スマホのゲームなど、趣味に充てる時間を20分だけ減らせば、誰でも毎日学習することが可能です。

だから、ほとんどの人が、ボールペン字講座を修了させることができる・・・ほんとにそうでしょうか?

確かに、『毎日20分という時間を作ること』は、誰でも可能だと言っても過言ではないと思います。しかし、この『20分』を毎日継続して作ることは、それだけのパワーが必要です。

毎日仕事や家事に追われている人や、根っからの怠け者の人が、毎日『学習』のために『20分』時間を費やすのは、そうとうなストレスに感じるはずです。

もともと時間の使い方が上手な人や、芯が強い人、真面目な人からすれば分からない感覚かもしれませんが、1日20分を毎日、6ヶ月間『学習』に費やすのは、意志が弱い人や怠け者には、かなりのストレスなので、まず継続は不可能です。

最初の数日だけ継続できて、徐々に怠けグセが出てきて、そのうちやらなくなり、途中で断念する。よっぽどの理由がなく、途中でやめちゃってる人は、おそらくこのパターンが多いと思います。

要は『20分』に対する考え方が甘いんですよね。

「1日20分なら簡単じゃん。難しいことを覚えるわけでもないし。」意志が弱かったり、怠け者の人が、この程度の考えで申し込んじゃうから、続かないんだと思います。

そもそも、出来る人と出来ない人って、物事の捉え方や視点が違いますよね。

怠けグセがある人は、、途中で投げ出さないよう、申込みをする前に、入念に計画をたてるべきだと思います。

 

成果が出なくてやめちゃうパターン

先程も例にあげましたが、ユーキャンのボールペン字講座をある程度進めても、全然字が上手くならないので、途中でやめてしまったという方もたくさんいます。

まぁこういう人達の中には、もともとある程度字が上手で、ユーキャンのボールペン字講座では、今以上に字が上手になることは出来ないと、見切りをつけてやめたという方も、中にはいると思います。・・極少数だと思いますが。

しかし、ボールペン字講座に申込んだ人のほとんどは、字が汚かったり下手な人ばかりのはずです。僕も実際、字が汚いので、それを改善したくて申込んだわけですが・・。

現時点で、まだ6日分しか練習が進んでないですが、ハッキリ言って、間違いなく効果はあります。

効果が出ないと言ってるほとんどの人は、練習の仕方が悪いんだと思います。

 

正しい練習法

f:id:runawayx2:20150623203417j:plain

これは、ユーキャンボールペン字講座❝ひらがな❞の練習のテキストの内容の一部です。最初の2文字は、なぞり書きをして、3文字目からお手本を頼りに自分で書いてきます。

上達しない人は、おそらくこの一連のレッスンを、サラッと終わらせてしまっているのだと思います。僕も実際、4日目のレッスンと5日目のレッスンの日にちが空いてしまい、焦って5日目のレッスンを、サラッと終わらせてしまいました。その結果、満足な効果を得ることが出来ませんでした。


テキストに、サラッと字を書くだけで、上達するのは難しいです。しっかり上達するためには

  • 書き方の説明をよく読む
  • 一字一字ゆっくり丁寧になぞる
  • お手本をよく見ながらゆっくり丁寧に書く

この3点が重要です。

一文字ずつ、丁寧に書き方が解説されてるので、それをしっかり読み、それ通りに、なぞり書きをし、字のバランスを確認し、その感覚を忘れないように、お手本をしっかり見ながら丁寧に書く。

ゆっくり、丁寧に取り組めば、必ず効果が得られます。面倒くさがらず、時間を掛けて取り組みましょう。

 

まとめ

せっかく高いお金を払って受講を申込んだのに、途中で投げ出すなんてもったいない。最後までやり遂げるためにも、『たったの20分』と甘く見ず、しっかりと計画をたてて、じっくり取り組んで、受講を修了させましょう。


と、怠け者の俺からのアドバイスでした。途中で投げ出さないように頑張ろっと。