実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

字をきれいに書く練習方法【線を書く練習】

ユーキャンボールペン字講座のテキストには、なぞり書き練習以外にも、キレイな字を書けるようになるためのトレーニングが用意されている。

f:id:runawayx2:20150714221058j:plain

そのうちの1つが、今回紹介する『線を書く練習』。単純なトレーニングなんですが、これが案外難しい。

 

まっすぐな線を書く技術を身につける

この記事を書いてる時点では、テキスト第1巻の「ひらがな」のなぞり書きレッスンが終了したところ。次のレッスンからは、「カタカナ」のなぞり書きレッスンに入ります。

で、実は、今回説明する『線を書く練習』は、レッスン1日目の「住所・氏名を書いて指導部に提出」するページと、レッスン2日目の「ひらがな」のなぞり書きレッスン開始の間のページにあります。

そう、『線を書く練習』は、毎日のレッスンのカリキュラムに組み込まれていないのです。なもんで、ぶっちゃけ面倒なので、すっ飛ばしてました(^_^;)ダハハ

・・が、「カタカナ」のレッスンに入る前に、改めて『線を書く練習』を見てみたら、カタカナをキレイに書くために大いに役立つトレーニングということが分かり、サボらずに取り組むことにしました。

『線を書く練習』の練習内容は、

  • 縦の線をまっすぐに書く
  • 横の線をまっすぐに書く
  • 円を書く
  • 同じ文字を大きさを書く

といった4つの練習項目があります。要は、縦と横の線をまっすぐに書く技術を身につければ、漢字やカタカナの縦画や横画をキレイに書けるようになり、それだけ見栄えも良くなるということですね。

 

縦の線をまっすぐに書く

指を上下に動かし、上から下へ書き下ろし、左から右へと進ませます。線の長さは揃えて、等間隔に書きます。この線の間隔が狭いほど高度な練習になるとのこと。

f:id:runawayx2:20150714211648j:plain

こんな感じ。まぁまぁ・・初めてにしては悪くないんじゃないかい?考えてみれば、ふだん字を書くとき、上から下への線は、比較的書きやすい気がします。これは伸びしろがありそうですね。うんうん。

 

横の線をまっすぐに書く

主に手首を動かし、左から右に向かって書いていきます。縦の線と同じく、線と線の間隔が狭いほど高度な練習になります。

f:id:runawayx2:20150714211700j:plain

んで真剣に書いたのがこれ。これは酷い。縦の線と比べると、線と線の間隔が明らかにあいています。全然まっすぐじゃないし。あまりの難しさに、書いててイライラしました(笑)

そうそう、字を書くとき、左から右への横線は、かなりブレるんですよね。これは前から気になってました。これはこのトレーニングを続けて克服するしかない。

 

円を書く

手首や指をやわらかく自由に動かして書きます。直径3センチぐらいの円を書き、その同一円周上を右回転で20周くらい書きます。線がブレずに、丸い円が書けるようになるまで練習してみましょうとのこと。

f:id:runawayx2:20150714211738j:plain

言われた通り、同一円周上を20周書きました。汚い丸ですね。全然うまく書ける気がしない。ちなみにこの練習は、右回転のあるひらがな(「あ・ね・め・の」など)を書くときに役立つ技術のようです。

やはりひらがなのレッスン前にやっておくべきでしたね(^_^;)

でも、「あ・め・の」辺りは、なぞり書きレッスンで割りとキレイに書けるようになったので、このトレーニングは必要なかったかも・・・・って、こういう考えが甘いんですよね。実際「ね」は苦手だったし・・。

 

同じ文字を大きさを変えて書く

これは厳密には線を書く練習ではありませんね。でも、罫線やスペースに応じて文字の大きさを自在に変化させられるようになることはとっても大切なこと。この練習は、はがきや手紙をはじめ、日常生活で文字を書くときに役立つとのこと。

実際に書いてみましたが・・

f:id:runawayx2:20150714211751j:plain

ご覧のように、文字が小さくなっていくに連れて字体が崩れていきます。僕の場合、小さめに字を書くのが苦手ということでしょうか。

これも以前から思ってました。住所等を書くとき、出来るだけキレイに書こうと、大きめに書き出すんですよ。やはり大きめに書くほうが、幾分かキレイに書けるのでしょうね。でも、そのせいで、住所の後半を書くスペースがなくなってしまうなんていうことが多々あります。そんで後半は無理矢理ギュウギュウに詰めて小さく書くっていう(^_^;)

そうならない為にも、どの大きさでもキレイな字を書けるようになるのは大切なことですね。この練習はバカになりませんね。

 

まとめ

今回のトレーニングを地道に積み重ねていけば、まっすぐな線やキレイな丸い円を書けるようになるのだろうか。元が不器用だから、あまり自信ないなぁ。でも怠けずに、テキストのレッスンに加え、この『線を書く練習』もしっかり取り組んでいこうと思います。