実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字講座の最長受講期間18ヶ月という甘え

ユーキャンボールペン字講座テキスト第1巻を終えての感想。

f:id:runawayx2:20150729104623j:plain

上の写真は、テキスト1巻の最後のページなんですが、最初「目習い」を「日習い」と読んでしまい、ドキッとしてしまいました(^_^;)

 

テキスト1巻に1ヶ月以上かかってしまった

ユーキャンボールペン字講座は1日20分程度のレッスン量で、毎日少しずつ、無理なく進められるカリキュラムとなっています。標準通り進めれば、約6ヶ月で受講が修了します。もちろんそれより早くても可。テキスト1巻は、全16日分のレッスンでしたので、毎日コツコツ取り組めば、わずが16日で終わるところ、その倍近くかかってしまいました。

なので、『あなたは「日習い」していますか?』=『あなたは「毎日学習」してますか?』と言われているのかと思い、一瞬ドキッっとしてしまいました(^_^;)

しかし、なぜこんなに時間がかかってしまっているのでしょうか。それには以下のような理由(言い訳)があります。

 

  • 仕事でクタクタでやる気が起きなかった
  • 納得のいく練習効果が得られなくてやる気半減
  • ブログ作成に費やす時間が上手に設けられない
  • 最長受講期間が18ヶ月間という甘え

 

うわぁ〜全部ただの甘えじゃないですか(^_^;)

 

仕事でクタクタでやる気が起きなかった

ユーキャンボールペン字講座テキスト1巻は、ほとんどなぞり書きレッスン。

f:id:runawayx2:20150623203417j:plain

テキスト1巻では、ひらがな、カタカナ、数字の練習を、主になぞり書きで練習するわけなのですが、こんなの、なぞってから数文字書く程度なので、ササッと終わらせることが出来ますよね。ササッと終わらせるだけなら20分もかからないし、いくら仕事で疲れていようが、僕みたいな怠け者でも、毎日続けられると思います。

でも、ササッとやるだけじゃ意味ないんですよね。一字一字しっかりお手本や書き方のポイントを見て、集中してゆっくり丁寧に覚えながら書かないと上達出来ません。ひらがなのレッスンだと、だいたい1日7〜8文字練習するんですが、20分以上かけて取り組んだ日もありました。

集中して取り組むにはそれなりにパワーが必要なわけで、仕事で帰りが遅くなってクタクタな日なんかは、中途半端にテキストを進めたくなかったので、日を改めていました。

 

納得のいく効果が得られなくてやる気半減

しかし、どんなに真剣にゆっくり丁寧に練習に取り組んでも、なかなか上達しない文字も出てきます。僕の場合は、「払い」なんかが苦手で、払いのある文字がなかなか上達しませんでした。

f:id:runawayx2:20150716185138j:plain

オタマジャクシかよって感じですね(^_^;)

それから、ひらがなの「を」とか難解でしたね。

f:id:runawayx2:20150701160710j:plain

お手本と全然違うやん。中には自分の得意な字なんかも出てきて、練習前とは見違えるほど上達する字なんかもあるんですが、なかなか上達できない字が1日のレッスンで続いて出てきてしまうと、やる気を削がれます。

僕の場合は、ブログで出来るだけ鮮明に練習効果を伝えるために、レッスン前と後の自分の字を載せているので、自分自身、上達している文字とそうでない文字の差が一目瞭然。

f:id:runawayx2:20150623215613j:plain

こちらが、ひらがなのレッスン初日の結果。全体的に上達していて、「ほ」や「ま」なんてかなり上達していますよね?これはワクワクが止まらない。


f:id:runawayx2:20150706232648j:plain

こちらが、7回目のひらがなのレッスンの結果。これはやる気なくすの分かりますよね?(笑)

前にも言いましたが、ボールペン字講座を途中で辞めてしまう人もいますが、そういう人達は、納得のいく効果が得られないので、途中で辞めてしまう人が多いのだと思います。でも、せっかく高い受講料を払っているので、途中で辞めるなんて勿体無い。なにがあっても途中で辞めないように、苦手な字は別冊の練習帳などで練習を繰り返し、なんとしても受講を修了させてみせます。

このブログの1番の目的は、ユーキャンボールペン字講座で本当にキレイな字を書けるようになるのか検証してお見せすることですが、僕自身、ブログを書き続けることでモチベーションを保ち、途中で怠けたり挫折しないようにしているのかもしれませんね。

 

ブログに費やす時間が上手に設けられない

モチベーションを保つために練習結果をブログに書き続けると言いましたが、そうなると、1日のレッスン時間にプラスして、当然ブログを書く時間も必要になります。ブログに書くのは後回しにして、とりあえずテキストだけ進めるという方法をとってしまうと、レッスン後の新鮮な感想を書けないと思うし、それこそ今度はブログに膨大な時間を費やす形になってしまい、結局面倒に感じてブログもやらなくなってしまい、最悪の場合、両方途中で断念してしまう可能性があります。大まかな結果だけまとめて書いてもあまり伝わらないし、そんなの調べりゃすぐ出てくる情報ですしね。やはりレッスン毎に細かく伝えていきたい。

そうなると、やはり1レッスンやって、その結果をブログに書くというスタンスをとるというのがベストだと思い、そうしているのですが、これがなかなか(^_^;)

いや・・ほら・・最近スマホのアプリとか、PCの動画とか、誘惑が多いじゃないですか?ブログ書こうとPC開いたら、アニメ見てたりとか・・あるある。

はい。完全な甘えですね。サボらず頑張っていきます。

 

最長受講期間が18ヶ月間という甘え

でも、一番甘えてしまっているのはここです。ユーキャンボールペン字講座はスケジュール通り進めると約6ヶ月で受講を終えることが出来ると言いましたが、それはあくまで目安です。なんと、受講開始から最長で18ヶ月先まで指導を受けられるとのこと。ようするに、それまでに最後の添削課題を受ければいいってことですね。

これなら、忙しい人でも、無理なく自分のペースで学習を進められますね。

でも、その考えが甘いんですよね(^_^;)時間が空けば空くほどやる気も薄れて行くし、コツも忘れてしまい、身にならないものだと思います。中にはそのままフェードアウトしていった人もいるのではないでしょうか?

自分もそうならないように、出来るだけ日にちを空けずに、取り組んでいかなければなりませんね。むしろ、18ヶ月という期間は長すぎると思います。だらだら怠けないように、もう少し期間を短くしてもいいと思います。その代わり受講料を少し安くしてくれたら良いですね(*´艸`*) 

 

まとめ

毎日20分程度取り組めば16日で終わるテキストに1ヶ月以上かかってるってのは、やはりかなりスローペースな気がします。いくら最長で18ヶ月先まで面倒をみてくれるとしても、ちとサボり気味な気がするので、もうちょいペースアップして頑張ろうと思います。その方が身になるはずだし。

あ、ちなみに冒頭で見間違えたと言った「目習い」ってのは、ちゃんとお手本を見て、細部まで文字全体の形をしっかりとらえて学習を進めるってことです。ちょっとした読み間違えで、この記事が生まれたっていう(^_^;)