実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字講座のおかげで漢字を書くのが楽しくなりそう

ユーキャンボールペン字講座17日目。

f:id:runawayx2:20150729224810j:plain

やっとテキスト1巻も終わり、今日から第2巻「実践編」に突入。表紙にはひらがなが書かれていて、なんだか簡単そうに見えますが、そんな甘っちょろいもんではありませんでした。

 

レッスン17日目:文字全体のバランスに気をつける

f:id:runawayx2:20150729224904j:plain

テキスト2巻では、年賀状、暑中見舞い、お中元、お歳暮など、暮らしのおつきあいの中で、実際に使う文例をとりあげていき、その実用文例で使う「漢字」をついでに習っていく形になります。

これまでと同様、1日のレッスン時間は20分が目安とのこと。使用頻度の高い文例に使われる漢字から習っていくらしいのですが・・一発目から難易度高すぎて自信がなくなりました(^_^;)

 

謹賀新年

テキスト2巻の初日で主に練習する漢字はこちら

f:id:runawayx2:20150729225054j:plain

一発目が「謹」とか・・先日までひらがな、カタカナ、数字のレッスンをしてた身としては、難易度が高く感じます。最初見たとき、だまってテキスト閉じちゃいましたよ。ひやがなやカタカナでもあんなに苦戦したのに・・。

「謹・賀・新・年」の4文字の他に、この4文字の応用として「語・貨・所・午」の4文字の練習もありますが、今回の記事では「謹賀新年」にスポットを当てて頑張りたいと思います。

テキストの見出しに、文字全体のバランスに気をつけるとありましたが、一応このようなバランスをとるレッスンも用意されています。

f:id:runawayx2:20150729224955j:plain

今まで何度も繰り返し言ってきましたが、僕は文字全体のバランスをとるのが本当に苦手です。しかもいきなり「謹賀新年」でバランスとるだなんて・・。こりゃ骨が折れそうだ(´Д`)

 

丁寧に取り組むと20分じゃ収まらない

ユーキャンボールペン字講座の1日のレッスン時間の目安は約20分と設定されている。これはテキスト2巻でももちろん例外はない。1日20分程度なら、誰でも無理なく続けられる・・・と思いますけどね。けっきょく今回のレッスン、超丁寧にやったら30分以上かかりましたよ(^_^;)

最初の「謹」をなぞるだけでも時間かかりました。しっかり形やバランスを覚えながらなぞらないといけませんからね。ってか、ひらがな・カタカナに比べると画数多すぎ。実際にやるとけっこう神経つかいます。

「謹」をひとつなぞってから気付いたんですが、3つ目の自分で書くマスに、最初の書き出し部分だけなぞり書きの補助があります。

f:id:runawayx2:20150730104348j:plain

これは助かる。やはりこのように補助は徐々にはずしていくべきですよね。ひらがなやカタカナにはこれがなかったですが、やはりそれだけ漢字のレッスンは難しいということでしょうか。

f:id:runawayx2:20150729230151j:plain

もうここらへんで心が折れそうでした。ってか折れてました(^_^;)全然バランスが取れなくてへこむ・・。これ、上手く書けるようになる自信全くないんですけど・・。全部難しい・・。まぁなんとかやりきりましたけどね。

 

練習効果

さて、練習後と練習前の「謹賀新年」を比較!今回はバランスにも特に注意して書いてみました。

f:id:runawayx2:20150730104347j:plain

あ・・・れ?あれ?あれれれれれ??

上達してるwww完全にあきらめモードでやってたのにwww

あきらかに練習後の字のほうが立派ですね!「謹」は微妙だけど、他の3文字は納得のいく出来です!

f:id:runawayx2:20150729232458j:plain

特に「新」がお気に入り。これ本当に自分が書いた字なのか・・信じられん・・!全体のバランスもまぁまぁ取れてる気がするし・・これは嬉しい。

 

反省点

今まで数日間レッスンを続けてきましたが、今回が一番なぞり書きの重要性を肌で感じました。それと同時に、ユーキャンのボールペン字講座に申し込んでよかったと、心から思えるようになりました。これは漢字を書くのが楽しくなりそうです。そうなると世界が変わりそうですね。これで、あきらめず最後まで続けられそうです。

あ、「謹」はもう少し練習してみます(^_^;)