実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

たて書きを美しく見せるには、たて線を揃えるのがコツ

ユーキャンボールペン字講座19日目。

f:id:runawayx2:20150803171731j:plain
前回、前々回に引き続き、年賀状をキレイに書くようにする為のレッスン。今回は「本・願・申・上」の漢字4文字と、その応用として「木・顔・伸・止」の計8文字を練習します。主題の「本・願・申・上」と、それを使った実用レッスンの練習効果をお見せします。

 

レッスン19日目:文字の中心をそろえる

f:id:runawayx2:20150803145438j:plain

そうなんですよね。文字全体のバランスを揃えると、文章が美しく見えるんですよね。分かってはいるけど、どうしてもバランスが崩れて全体的にガタガタしてしまいます。それでも、ユーキャンボールペン字講座を始める前よりかは大分マシにはなったかな。レッスンを進めていると、自然にバランスがとれるようになっていきます。でも、自分ではまだまだ納得のいくレベルではない。

「本」や「申」など、たて線が中心にくる字は、曲がらないように特に注意が必要とテキストに書いてあります。なるほど、その線を曲がらないように書けば、その線を軸に、次の文字をバランスよく書き進められそうですね。

 

たて書きを美しく

f:id:runawayx2:20150803145511j:plain

今ふと思ったんですが、自分は普段文字を書くのって、横書きばかりです。むしろたて書きで文章を書く機会って、このユーキャンボールペン字講座をやっていなかったとしたら、年に1回もないかもしれません。さすがに1回もないなんてことはないか?いや、でも思いつかない・・。

でも・・でもですよ?普段は横書きばかりのクセに、横書きよりたて書きの方がマシっていう・・。

f:id:runawayx2:20150727195046j:plain

こちらは、ユーキャンボールペン字講座第2回目の添削課題で書いたものなんですが、明らかに横書きの方がガタガタしてバランスが悪いですよね。「おめでとうございます」と、文字数が多いせいもあるのかも知れませんが・・にしても・・ね(^_^;)

これは不思議なもんですね。普段横書きばかりしてるのに、横書きの方がヘタということは、普段何の気なしに文字を書いていたって、なんの練習にもならないということですね。当たり前かもしれませんが、やはり何事も意識して取り掛からないと、身にならないってことですね。

・・・横書きが上達するレッスンは、この先あるのでしょうか?・・・ま、まぁ今はたて書きに集中しましょう!

 

画数が多い文字はなぞるだけでも疲れる

f:id:runawayx2:20150803150641j:plain

今回「願」が断トツで画数が多いですね。ただなぞるだけでなく、しっかり形やバランスを覚えながらゆっくりなぞらないといけないので、画数が多い字は途中で集中力が途切れそうになり疲れます。お手本から離れれば離れるほど、字体が崩れていきます。

まぁ上の「本」もいろいろ危ういですけどね(笑)

 

練習効果

練習前と練習後の文字を比較!今回は、「本年も」「お願い」「申し上げます」です。

f:id:runawayx2:20150803171254j:plain

赤枠内の文字が、練習後に書いたものです。う〜む、やはり以前とは見違えるほど、全体のバランスが良くなってきてる・・。

f:id:runawayx2:20150708144108j:plain
↑以前はこんなんでしたからね(^_^;)


f:id:runawayx2:20150803171253j:plain

前にも言いましたが、やはり画数が少なく単純な字より、画数が多い字の方が、バランスが取りやすく、案外上達します。これは僕だけでしょうか?「願」は練習には苦戦したものの、練習の効果は抜群。これは満足。でも、「本・年」が微妙・・。なんですかね、単純そうだからって無意識に油断しちゃうんですかね?いちおう全文字しっかり集中して練習してるんだけどな・・。

f:id:runawayx2:20150803171252j:plain

悔しいのがこちら。「申」の出来はまぁ大目に見るとして、全体的にバランスもとれてるし、まぁまぁキレイだと自分では思うのですが・・

途中でうっかり「上」の大きさに合わせて「げ」を書いてしまいました。

前回のレッスンで、『ひらがなは漢字より小さめに書くのがコツ』と習ったばかりなのに・・
 


その「げ」の大きさに合わせて「ま」も書いてしまっています。それに気付き「す」をなんとか小さく書いてごまかそうとしてるのが分かりますが、無駄な足掻きでした(^_^;)

でも、この「上げ」を見て、確かに漢字よりひらがなを小さく書いたほうが見栄えがいいということが分かりました。これはこれで収穫。

 

反省点

気を抜かず、集中しないとうっかりミスしてしまいます。でも、そんなミスからも得られるものもありますね。1回ミスして、自分で気付いたので、おそらく同じミスはしないだろう・・と思います。

そうそう、今回「願」の「原」の部分がもの凄く上達して気分が上がってしまったので、調子こいて練習してもいない「原」を、本気で書いてみました。

f:id:runawayx2:20150803153153j:plain

・・どうなんですかね?なんかしっくりきませんね(笑)やはり、「原」単体を練習するまで、人前で披露するのは待ちましょう(^_^;)

もう調子にのらないことにします。すみませんでした(笑)