実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

こんな汚い字の年賀状じゃ失礼か

ユーキャンボールペン字講座21日目。

f:id:runawayx2:20150804232043j:plain
今回は年賀状の練習最終日。実際の書式に合わせて例文全文をテキストに書き込むといった内容です。ハッキリ言って、今回のレッスンでまた自信をなくしました。まぁ見てくださいよ(^_^;)

 

レッスン21日目:行の頭を横にそろえる

f:id:runawayx2:20150804215122j:plain

文例全体を書く実践レッスンなのですが、主に注意するポイントは、それぞれの行の頭をそろえることのようです。そのことだけ注意して、あとはのびのびと書いてみましょう・・・っていうけどさ・・

f:id:runawayx2:20150804215226j:plain

このお手本を・・


f:id:runawayx2:20150804215252j:plain

こっちに全部書けってことでしょ?無理無理w今までのレッスンの中で一番過酷ですよ。こんなの無理に決まってる。キレイに書けるはずがない。このページ開いたとき、愕然としましたよ・・。テキスト第2巻実践編・・恐ろしい・・。

 

前回ボロボロだった「健康」ももちろん登場

前回のレッスンで、練習後より練習前の方がマシだったという奇跡を起こした「健康」の2文字も、もちろん文例の中に含まれています。
 


正直、「健康」という文字はしばらく見たくもなかったんですが、まさかそれを今回も書くことになるなんてね・・。仕方ない・・書くっきゃない。

f:id:runawayx2:20150804215605j:plain

ふむふむ。「健康」は画数が多いから大きめに書くのね。字間・行間、文全体の上下左右のあき具合についてのポイントがお手本に書かれています。どれだけお手本に従順に書き上げることが出来るのやら・・(^_^;)

 

行の頭を横にそろえることに集中しよう

文例のお手本を見て、2回テキストに全文書き込みます。

f:id:runawayx2:20150804215318j:plain

1回目は、一行目の「謹」と二行目の「旧」の書き出しの文字の大きさと、文字の中心線が点線で示してあります。ある程度の目安があるので、まだ1回目は大丈夫・・かな?

f:id:runawayx2:20150804215426j:plain

2回目は完全に補助なし。すんごい緊張する。とてものびのび書けそうもないです。でも、今までのレッスンだけで、文全体を上手く書けるなんてことは出来ないですよね。このテキスト2巻で何度か同じような実践レッスンがあるみたいなので、徐々に上達していくものなのだと思います。これはほんの小手調べみたいなものなのでしょう。現に、今回のレッスンの主題は「行の頭を横にそろえる」ってことだし、その点を、満足に書き上げることに集中しましょう。

まぁどちらにせよ、のびのびなんて出来ないですが(^_^;)

 

レッスン結果

補助あり

ガチガチに緊張しながら書き始めました。最初は補助ありだからって、油断はできない。慎重に慎重に、補助あり一文字目の謹賀新年の「謹」を書いたんですが・・

 

f:id:runawayx2:20150804215824j:plain

もうね、出だしから絶望的ですよw補助の意味w

完全に補助を無視してますね。このときほど、自分の不器用さを恨んだことはないかもしれません。しかし、やってしまったものは仕方ない。補助なしの方で挽回してやる勢いで、「謹」の大きさは無視して「賀」を書くことに。

f:id:runawayx2:20150804220955j:plain

はぁ・・はぁ・・つ、疲れた・・。しかし、やはり補助があるお陰か、全体のバランスはそんなに悪くないと思います。思ってたよりは・・ね(^_^;)

f:id:runawayx2:20150804232044j:plain

行の頭も、これくらい揃っていれば、自分の中では上出来です。しっかり揃ってるとは言えませんが、それはこれから上達していくことでしょう。

しっかし、字を小さく書くのって難しいですね。けっきょく「旧」も補助を無視して大きめに書いてしまいました。そのせいで、それ以降の文字もお手本より大きめになってしまい、補助の中心線より下にはみ出してしまいました。

これじゃいかんと思い、次の行の出だしの「本」をしっかり小さく丁寧に書いたんですが、もの凄く書きづらくてストレスだったので、次の「年」を大きく書いてしまい、けっきょくそれ以降全ての文字がお手本より少し大きめになってしまいました。

これは完全に甘えですね。この甘えは今回で断ち切らなければなりませんね。

 

補助なし

補助ありを書き終え、間髪入れず補助なしを書き始めました。「行の頭をそろえる」そこに特に意識を持っていきながら、様々なバランスを考慮して真剣に書き上げた本気の年賀状がこちら!

f:id:runawayx2:20150804221956j:plain

う〜ん・・非常にコメントに困る微妙な出来ですね。なんか字が汚い人が一生懸命書いた感丸出しですね。やはり、一字一字が上達しても、文全体のバランスが悪いと、少しも良く見えないですね。

f:id:runawayx2:20150804232046j:plain

二行目の「お」を右寄りに書き出してしまったので、それ以降の文字がそのままズレてしまっているのが分かります。「す」も明らかに右寄りになってしまってますね。これは書き出しの位置をしっかり把握してない証拠ですね。しっかり書き出しの位置を把握し、全体のバランスが取れれば、少しは文がキレイに見えると思います。



っていうか、この文字の大きさは俺には書きづらい!実際テキストでなぞって練習する文字はもっと大きい文字なんだから、こんなに小さい文字じゃ本領を発揮できん!もっと大きな年賀状を用意してもらいたいものですね!ヽ(`Д´)ノプンプン

と、めちゃくちゃにワガママ言いましたが、今回の問題はそこじゃない。まさか忘れたわけじゃないよな?今回注目するポイントは「行の頭を横に揃える」ことだぜ?

f:id:runawayx2:20150804232045j:plain

おいおいおいどうした「心」。なに先走っちゃてんだよ。もうちょい下だよ下。ってか、全体的にガタガタですねw

超真剣にやってこの出来はヘコむ。ってか、正直、全体的にもっと上手く書けると思ったんだけどな。お手本のポイントとかガン無視って感じですね。ちっとも従順じゃない。

それから、お手本のポイントどおり、画数の多い「健康」を大きめに書いたら、ただただ汚さが目立っただけでしたねw

 

反省点

お手本どおり出来なくても、まだテキスト2巻は始まったばかりなので、そこまで気落ちすることはないのかも知れませんね。「行の頭を横にそろえる」ことも、ひとつのポイントとしてしっかり意識していけば、改善されていくはずです。諦めずに頑張りましょう。

問題なのが、書きづらいからって、文字を少し大きめに書くような、完全にテキストの指示に背いた行いをした点です。このような甘えた行為は、今後一切しないと誓います。始めは出来なくても仕方ありません。何度も練習を積み重ねていけば、必ず上達するはずです。今後は嫌でもテキストの指示に従ってレッスンを進めていきます(^_^;)