実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字講座開始1ヶ月半で早くも字を褒められた

ユーキャンボールペン字講座を開始して、テキスト1巻のひらがな、カタカナ、数字の練習が終わり、テキスト2巻に突入し、漢字の練習をちょこっとした現時点での身の回りの変化について書きます。

f:id:runawayx2:20150806235246j:plain

字が上達することで、いろいろ世界が変わるもんだなぁと実感しました。

 

字がキレイと褒められるようになった

月並みですが、これは大きな変化です。今まで30年近く歩んできた人生で、奇跡的にキレイな字を書けて、「キレイな字だね」と言われたことは、2回しか記憶にありません。❝しか❞じゃなくて、❝も❞ですね。2回もあるなんて奇跡。

友人や職場の人間は、僕の汚い字を見てネタにしてケタケタ笑ってくれます。それもひとつの笑いなので、悪くはないんですが、やっぱりキレイな字を書いて褒められてる人を見たり、そのキレイな字を目の当たりにすると、どうしても憧れてしまう。ひっそりと劣等感に浸ってしまうことなんかもありました。

で、ユーキャンのボールペン字講座を初めて約1ヶ月半。早くも職場の人間に、字がキレイだと褒められました。その人は僕の汚い字を見てケタケタ笑ってたうちのひとりなので、「え?字キレイじゃね!?」と驚かれました(^_^;)

褒められたのは、ある提出書類に書いた自分の名前。ユーキャンのボールペン字講座レッスン初日は、自分の名前と住所を書いて指導部に送るという添削課題なのです。


それを見て講師の方が正しい書き方のアドバイスを書き込んで、約3週間程でその添削課題が返送されてきます。それを見ながら、再度自分の住所・名前を書き直して、別の添削課題と一緒にユーキャンに返送するというやり取りを数回行います。
 


まだ1回しかやり取りをしてないんですが、その1回だけで、自分の名前を見違えるほど上手に書けるようになりました。テキストで練習する字は、なぞり書きをして、何度かテキストに書き込むという練習法なんですが、この自分の名前は、なぞり書きの練習なんてしてないし、練習という練習は、講師の方のお手本を見て、たった1回添削課題用紙に書いただけです。それでも、今までテキストで練習してきたどの字よりも、見違えるほど上達しました。

自分の名前ということもあり、どの字よりも上手くなりたという無意識の思いがあったのかも知れません。そんな僕の上達した字を見て、今までの僕の汚い字を見てケタケタ笑ってた職場の人が、「こんな上手く書けたの!?」と、驚いたわけです。無理もないですよね(^_^;)まさかユーキャンのボールペン字講座を始めたなんて、言わなきゃ勘付かれないですもんね。

とりあえず、『まぁ、本気を出したらこんなもんっすよ』と、軽く流しておきました。でも、心の中ではめっちゃガッツポーズ。

ちなみに、別の日にも、後輩に「あ、字キレイなんですね」と言われちゃいました(*´艸`*)

 

受講者の声もあながち嘘ではない

コンビニ等に置いてあるユーキャンのカタログや、受講前にいちおう資料請求して届いた冊子に、❝ボールペン字講座受講者の声❞が掲載されています。その中で、『字が上手くなったと褒められました』みたいなことばかり書いてあるんですよ。

初めそれを見たときは、はいはい、言わされてるんでしょ。け、ポジティブな意見ばかり載せやがって。と、思ったんですが・・・


あれ、事実ですねwまちがいないw


疑ってすみませんでした。でも、なかなか上達しない字なんかも出てきて、悩んだり気落ちする場面もあるので、ポジティブなことばかりじゃないこともまた事実です。現に僕は文全体のバランスが上手く取れないことで落ち込んでます。書いてる途中に斜めになってきたりする感じです。もうあきらめようかな・・・いやいや、あきらめずに頑張りますけれども・・正直自信はない(^_^;)

 

人によってはもっと早く変化に気づいてもらえるかも

❝1ヶ月半で早くも字を褒められた❞と言いましたが。正直、人から褒められるのは、ユーキャンボールペン字講座を全て終えてからかなと個人的に思ってたので、こんなに早く褒められるとは思いませんでした。僕はスローペースでレッスンを進めているので、毎日コツコツ取り組めば、開始数週間で褒められるなんてこともあり得ると思います。ひらがなの練習なんて、開始9日目で終わりですからね。

もしかしたら、ひらがなくらいでしたら、1日でやりきって上達して褒められちゃう人もいるかも知れませんね。まぁ一気にまとめての練習は、あまり身にならないと思うのでオススメできませんが・・。一字一字時間をかけてじっくり進めるのがいいと思います。

にしても僕は少しスローペースすぎるので、もうちょいペースアップしないと逆に身にならないかも(^_^;)