実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

文字をキレイに書くにはバランスが最重要

ユーキャンボールペン字講座24日目。

f:id:runawayx2:20150817201751j:plain
暑中見舞いのレッスン3日目の今回は「日・続・自・愛」の4文字と、その応用として「昔・読・鼻・憂」の計8文字の練習です。メインの「日・続・自・愛」の4文字の上達っぷりをお見せいたしましょう。

 

レッスン24日目:文字の横幅に気をつける

f:id:runawayx2:20150817184604j:plain

バランスのよい字ね。ほんとこれ大事。多少文字の線がブレたり曲がったりしても、バランスがよければ案外キレイに見えます。逆に一画一画がキレイでも、全体のバランスが悪かったら、全然美しく見えないと思います。字はバランスが命みたいなもんです。

なので、バランスが取りづらい字ってほんと厄介だと思います。前回の「変」がまさしくそう。


今までのレッスンで出てきた字の中で一番苦手です。もはや嫌い。

でもまぁ気を取り直して今回のレッスンに取り掛かろうとしたんですが・・

f:id:runawayx2:20150817184703j:plain

「愛」って、「変」にそっくりじゃないですか・・下の方なんてまんまじゃん・・。あ〜ほんと厄介。やりたくない(笑)全然上達しない文字が続くと、かなりモチベーションが下がるんですよね〜。

でも、「変」ならまだしも、「愛」って字は嫌いになりたくないので、頑張ります(^_^;)

f:id:runawayx2:20150817184753j:plain

今回はこちらの3つの短文で、練習前と練習後の漢字の違いを比較します。どうでもいいですが、たまに出てくるクイズの内容が、いくらなんでも小学生向けすぎるのに不満を覚えます。大人じゃ楽しめないよ。(でも、地味に「つくり」の名称を覚えられるからありがたいよ・・(*´ω`*)サンキュ)

 

練習効果

さて、「日・続・自・愛」4文字の練習前と練習後の違いを比較してみましょう。

f:id:runawayx2:20150817201754j:plain

赤枠内の字が練習後に書いたもの。今回は、パッと見ただけで大分上達したのが分かりますね。

f:id:runawayx2:20150817201752j:plain

「日」はバランスが良くなったと思います。中に書く線の位置が重要ですね。余談ですが、右側の「が」がめっちゃキレイじゃないですか(*´艸`*)常にこんなキレイな字を書きたいもんですな。

「続」は、今回の文字の中で一番手応えがありました。

f:id:runawayx2:20150817192423j:plain

それにしても、❝糸へん❞の楷書って違和感がありますね。❝糸へん❞を書いてる気がしなかったです。もしかして「糸」単体でも、こんな感じに下の方を❝ちょんちょんちょん❞っと書くのでしょうか?きっとそうですよね・・。


f:id:runawayx2:20150817211957j:plain

「自」も「日」くらいの上達具合いですかね。いい感じ。で、「愛」なんですが・・やっぱりバランスが悪いですよね。とくに下の❝又❞みたいな部分。❝心❞まではかなりいい感じだと思うんですけどね・・。悔しいなぁ( ´Д`)まぁそれでも、練習前よりは大分マシになったと思うので、とりあえずは良しとしますか。練習前の「愛」はちょっと酷いですね(^_^;)全然愛を感じないです(笑)

 

反省点

改めてバランスの重要性を思い知らされました。漢字は、ひらがなやカタカナに比べて画数が多いので、一画一画書き出しの微妙な位置を覚えるのがなかなか困難です。でも、それをしっかり把握しないと、バランスの取れたキレイな字を書くことは出来ないので、頑張って頭に叩きつけていこうと思います。頭で覚えるより、間隔で覚えるものなのかな?そこら辺がまだいまいちわからない・・。