実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

暑中見舞いの文例の書き方をよく見てバランスをとる

ユーキャンボールペン字講座26日目。

f:id:runawayx2:20150824141628j:plain
暑中見舞い最終日の今日は、実際の書式に合わせて全体を書く実践レッスンです。緊張しましたが、なかなか上手く書けたかな・・?実践レッスンで実際に文章を書くと、いろいろと直すべきポイントが見えてきます。

 

レッスン26日目:文字の大小でバランスをとる

f:id:runawayx2:20150824122720j:plain

全ての文字を同じ大きさで書けばいいわけではないということですね。今までのレッスンでも、

  • 漢字はひらがなよりやや大きめに
  • 画数の多い字は大きめに

などのポイントが出てきました。でもこれ、簡単なことのように思えますが、意識して実際書いてみても、なかなか難しくて思うようキレイに書けないんですよね。なんでもそうですが、とことん練習して慣れていくしかありません。

 

実践レッスンは緊張するよ・・

なぞり書きレッスンとは違い、実践レッスンは、お手本を参考に実際の書式に合わせて文章全体を書くので、嫌に緊張します(^_^;)年賀状が初めての実践レッスンだったんですが、初め見たときは、そっとテキストを閉じましたね(笑)
 


で、今回の暑中見舞いのお手本がこちら

f:id:runawayx2:20150824122749j:plain

う〜ん、とっても難しそうだ。これをそっくりそのまま

f:id:runawayx2:20150824122814j:plain

テキストに2回書き込みます。1回目は中心線の点線(補助)があるので、少しは安心感がありますが、2回目は真っ白です。上手く書けるかどうか不安。

f:id:runawayx2:20150824123125j:plain

年賀状の実践レッスンのポイントは、「行の頭を横にそろえる」ことでした。そこんとこがなかなか酷かったので、今回こそは、しっかり揃えて書きたいと思います。文字の大きさに特に注意するのは「愛」ということでしょうか。確かに、「ご」と大分大きさが違いますね。そうすることにより、バランスのとれた美しくキレイな文章になるわけですね。個人的には悪い例として、全部の文字を同じ大きさに書いた文章も見て、バランスのとれた文章と比較してみたかったです。

 

レッスン結果

補助あり

そんなわがままを言いながら緊張を紛らわして真剣に書き始めたんですがね・・

f:id:runawayx2:20150824123453j:plain

初っ端3文字目でしくった。「お」が右にズレてしまったよ。「暑中」まではいい感じだったのに・・・!(といってもたかだか2文字w)

これは痛恨のミス。もっとしっかり補助線の恩恵を受けなければ。注意して注意して時間をかけてゆっくり丁寧に書いた暑中見舞い(補助線バージョン)がこちら!

f:id:runawayx2:20150824125243j:plain

ん?なかなかいいんでないかい?補助線のおかげか、全体的にそこまでブレてないし・・。

f:id:runawayx2:20150824141631j:plain

「愛」は意識しすぎて、少し大きく書き過ぎたかな?それより問題は、「愛」の大きさにつられて、次の文字から大きさが変化してしまっていることですね。これは良くない。「続」は、「糸へん」をもうちょい左から書き始めるとバランスがとれそうですね。かなり意識して「糸」を書き出したんですが・・もうちょい左からなのか。

 

補助なし

ついに来ました実践レッスン補助なし。補助なしの方は、「暑中見舞い」の差し替え分として、書き出しは「残中見舞い」で書いていきます。

最初の「残」を書く位置で全てが決まるような気がしたんで、かなり慎重に位置を確認して書き初めました(^_^;)

f:id:runawayx2:20150824130951j:plain

どうですかどうですか?若干左下のイラストが「ふ〜、まぁ今のキミの実力ならこんなもんなんじゃない?」と、バカにしてるように見えて腹が立ちますが、なかなかいい感じじゃないですか??

f:id:runawayx2:20150824141630j:plain

行の頭はしっかり横に揃ってます。やれば出来るじゃないか。「愛」はやっぱデカすぎ?そして先ほどと同じく、それ以降の文字は完全につられて大きくなっちゃってますね(^_^;)だから「続」はもうちょい左だってば!!(笑)

それから、行の頭こそは揃ってますが、一番左の「上げます」は、4文字だからどんなに大きく書いてもスペースがなくなる心配はないといういらん邪念があったせいなのか、明らかに他の行の文字よりデカいです。自分が書きやすくなる大きさで書いてるので、心なしかかなりキレイだし(^_^;)

他にもところどころ至らない点はありますが、自分的には80点くらいの出来だと思います。

 

反省点

いや、80点て高くね!?と思うかもしれませんが、ユーキャンのボールペン字講座を始める前の自分の字とは、比べ物にならないほど上達していて、明らかに違うんですよ。ボールペン字講座を始める前の字を考慮したら、80点です。ほんとに自分が書いたものとは思えないです(^_^;)

前回の年賀状の実践レッスンのときは、納得の行く出来ではなかったので、落ち込んだりもしましたが、練習するだけどんどんスキルが見についていくということを、今回の実践レッスンで改めて実感しました。

漢字のレッスンに差し掛かり、難しくてあまり上達しない文字が続いて落ち込むときもありますが、めげずにレッスンを続けていけば、コツを掴んで苦手な字も自然と上達するはずです。

今回の「愛」がなかなか上手に書けたのは、なにか無意識にコツを掴んだから・・?


「愛」はかなり苦手だったのに・・謎です。

この先も落ち込んでも、投げ出さずに頑張ります!!φ(`Д´)