実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

左上へのはねは得意です

ユーキャンボールペン字講座29日目。

f:id:runawayx2:20150902132330j:plain
今回は❝はね❞させる漢字だらけです。❝はね❞は得意なので、今回は気持ちよくレッスンを終わらせられそうです。

 

レッスン29日目:はねの長さ、方向に注意

f:id:runawayx2:20150902111239j:plain

❝はね方は、文字のバランスを大きく左右する❞なるほど。おっしゃるとおりですね。キレイにはねることが出来ると、大人っぽくカッコイイ字に仕上がりますよね。

今回のレッスンで練習する文字は「村・字・号・方」の4文字と、その応用として「封・守・朽・万」の8文字。ええ、すべてはねます。はねまくりです。はねたい放題。

f:id:runawayx2:20150902111257j:plain

メインの「村・字・号・方」の4文字を用いて、こちらの実用レッスンに移ります。今回は、こちらの4文の練習前と練習後の違いを比較します。

「あて名のレッスン」の実用レッスンでは、テキストで練習したことのない字がちょいちょい出てきます。今回は・・「川・大・田」・・の3文字ですかね。ああ緊張する。

 

練習開始

はねたい。とにかく豪快にはねさせたい。そんな一心で練習に取り掛かったんですが・・意外なところにも❝はね❞を発見。

f:id:runawayx2:20150902111950j:plain

え、「内側にはねる」とかなにそれ。無理無理。だって俺は「左上へのはね」専門だもん。それ意外は得意でもなんでもないのよ。まぁいいや。「宀」は内側にはねるのね・・覚えておきましょう。


こんな調子で練習は進んだ。やがてはねさせる快感はピークに達した。そして「号」の練習に入ったとき、異変は訪れた。


ふふふ・・こいつも俺にはねさせられたいのか・・いいだろう・・・せい!!!

f:id:runawayx2:20150902132332j:plain

ぬわ!しくった!お手本のなぞりと大分ズレてしまった!これは・・真横にはねてるのでしょうか?(笑)新しい。ってか左のはねもなかなか危ういですよね。

やっぱ調子に乗るとダメですね。もっと落ち着いていこう(^_^;)

 

練習効果

はい。そんなこんなで練習が終わりました。さっそく、練習前と練習後の文字を比較してみましょう!

f:id:runawayx2:20150902132335j:plain

赤枠内の文字が、練習後に書いたもの。


f:id:runawayx2:20150902132333j:plain

う〜ん・・「村」は少しは大人っぽくなったかな。「字」は・・あんま変わってない・・あ、いや!最後のはねが素晴らしいですね(笑)

ってかメインの字じゃないけど、「大」がもの凄く苦手なことが発覚しました。

f:id:runawayx2:20150902113145j:plain

まずなぞり書きが上手に出来てないっていうwなぞり書きが下手とかもはや致命的w補助輪付けても自転車に乗れないってくらい致命的w

メインの字みたいに正しい書き方の説明が欲しい・・。


f:id:runawayx2:20150902132334j:plain

「号」はバランスがよくなりました。左の練習前の「号」も、個人的には嫌いじゃない。それより「方」を見てください。

f:id:runawayx2:20150902132331j:plain

これはかなり上達しましたね。これは講師の方にも丸を頂けそうです。でも結構書くの難しいです。3画目の書き出しの角度と曲がるとこまでの線の長さが命って感じです。

 

反省点

やっぱレッスン毎に、1つでも素晴らしく上達できた文字があると、嬉しいです。次のレッスンへのモチベーションにつながります。

しかし、練習前と練習後の文字の大きさがバラバラですね。こういうところも気をつけていこうと思います。とくに明日はあて名の実践レッスンなので、文字の大きさをコントロールしなければなりません・・・頑張ります。