実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

"当たり障りのない字"という褒め言葉

ユーキャンボールペン字講座30日目。

f:id:runawayx2:20150907001934j:plain
来ました悪魔?の実践レッスン。しかし実践レッスンも3回目ともなると、緊張もしなくなりリラックスして取り掛かることができました。今回の実践レッスンは、当たり障りのない結果でしたが、お見せしようと思います。

 

レッスン30日目:文字の大きさ、位置を工夫して

f:id:runawayx2:20150906230137j:plain

左右・上下をバランスよくあけて読みやすく書くことが、今回の実践レッスンの課題ですね。今までの実践レッスンの中で、一番厄介かも?

 

ballpen.hateblo.jp

 

 

ballpen.hateblo.jp

 

実際のハガキと同じ形式で

f:id:runawayx2:20150906230151j:plain

こちらのお手本を見て、同じように右側のページに書き込みます。

f:id:runawayx2:20150906230235j:plain

2回書きます。

f:id:runawayx2:20150906230244j:plain

まず初めに、文字の大きさと中心線の補助ありで書きます。

f:id:runawayx2:20150906230257j:plain

2回目は補助なし。こちらが本番のようなものですね。できれば差出人のところは、自分の住所と名前を書いてみましょうとのことですが、そしたら皆さんにお見せできなくなるので、2回ともお手本どおりに書きます。

 

ポイント

ハガキを書くときって、何も気にすることなく、一番右の相手の住所から書いていましたが、相手の氏名から書くとバランスがとりやすいとのこと。

f:id:runawayx2:20150906230538j:plain

番号順に、相手の氏名→相手の住所→相手の住所2行目→自分の氏名→自分の住所→の順に書くといいみたいです。これは驚き。今まで考えもしなかったです。テキストに従い、この番号順どおりに書いていくとしましょう。

f:id:runawayx2:20150906230317j:plain

他にもいろいろとポイントがありますが、特に目についたのが、「様」の位置ですかね。ここを一番に気をつけてみたいと思います。

 

実践結果

そして書き終えたものがこちら

補助あり

f:id:runawayx2:20150906231718j:plain


まずは補助あり。補助があるお陰で、パッと見バランスに問題は・・・・ありますね(^_^;)

f:id:runawayx2:20150907001936j:plain

「様」の位置を一番に気をつけるとか笑わせる。相手の名前は、もう少し思いきって大きめに書いていいのですね。補助なしのほうでは気をつけよう。

f:id:runawayx2:20150907001935j:plain

いまさらですが、今回の実践レッスンは、現時点でテキストに出てきてない(練習してない)漢字がたくさんあります。書き出し一発目の「鈴」なんてまさにそう。あきらかにヘタですね(^_^;)しかし、その次の「木」は美しい(*´艸`*)やっぱなぞり書き練習してるのとしてないとでは、お手本をよく見て書くのでも、大きな差が生じますね。

 

補助なし

お次は補助なし。

f:id:runawayx2:20150906232638j:plain

う〜ん・・実に当たり障りのない出来ですね。しかし、ここでいう"当たり障りのない"とは、とてもいい意味合いでのことです。ユーキャンのボールペン字講座を始める前は、こんなマシな字書けなかったです。これでもかなり進歩しましたので、当たり障りのない出来で満足です。・・・いまのところはね。行く行くは、もっと上達したい・・。

f:id:runawayx2:20150907001937j:plain

ってか、どうしても遠慮して相手先の氏名を大きく書けないです。いや、違うか。今わかりましたが、一文字一文字の間隔を広くすればいいんですね。あ〜気付くの遅かった(;´Д`)

自分の氏名は、もう少し大きくして、間隔を開けるべきですね。悔しい・・でも、補助なしで字全体があまりガタガタせず、割りと真っ直ぐ書けてるのには感動。「本」がズレてしまったくらいで、あとはいい感じ。今までこんなに全体を真っ直ぐ書くことは出来なかったのに・・・かなり進歩したと自分で思います。

 

反省点

当たり障りのない出来ですが、本人は満足です。実を申しますと、初めに補助ありの方を、先ほどのテキストの番号順どおりに氏名等を書いたんですが、それによってバランスが取れているという間隔が全くなかったんですよ。

なので補助なしの方は無視しようと思ったんですが・・・しっかりテキストに従ってよかったです(^_^;)お陰でバランスが取りやすかったです。補助も大事ですが、頼りっぱなしだと、そういった間隔がつかめないので、注意が必要ですね。


さて、次回は、いよいよ第3回目の添削課題です。どんな内容なのかはお楽しみに。