実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

漢字は色々な字の組み合わせで出来ている

ユーキャンボールペン字講座33日目。

f:id:runawayx2:20150923155601j:plain
今回練習するのは「格・別・配・慮」の4文字とその応用で「略・利・紀・虚」の計8文字。メインの「格・別・配・慮」の4文字の練習前と練習後の違いを比較。

 

レッスン33日目:偏とつくりのバランスに注意する

f:id:runawayx2:20150923145540j:plain

字はバランスが一番重要ですよね。しかしこれがなかなか難しい。意識しながら注意して取り組んでも、上手くバランスが取れないときが多々あります。偏とつくりは尚難しいです。


f:id:runawayx2:20150923145600j:plain

今回は応用レッスンが少ないですね。いつもは3、4文あるのに、今回は2文だけです。少し気が楽です。

 

練習開始

前回久々のレッスンで、ちょいと雑に終わらせてしまい、全然上達が見られなかったので、今回からはじっくりレッスンに取り掛かろうと思います。

ballpen.hateblo.jp

 

う〜む・・

f:id:runawayx2:20150923150310j:plain

まずまず・・かな?しかし「格」を見てもらえばわかりますが、俺は"一度止めてから払う"というのがどうしようなく苦手です。人それぞれ苦手なのポイントがあることでしょう。

そうそう、苦手と言えば、今回の「配」「慮」の2文字は大嫌いな字です。むかしからこれっぽっちも上手く書けないので、書くのが嫌いな字です。

上達するといいなぁ・・。まぁ結果をお楽しみに(笑)

 

練習効果

「格・別・配・慮」の練習前と練習後の違いがこちら!

f:id:runawayx2:20150923155602j:plain

うん・・なかなか・・?

f:id:runawayx2:20150923155603j:plain

「格・別」は、元がそんなに酷くはないですよね??ですよね???まぁ木偏は他の字で練習済みですからね。両方共、そこまで上手ではないですが、引き締まった感じですね。

さて、問題は「配・慮」ですね。

f:id:runawayx2:20150923155604j:plain

実はひらがなの「こ(ご)」も苦手っていう・・。「配」の練習前は酷いですね。本気で書いてこれです。でも、練習後も全然下手ですね・・これが笑えない。

「慮」に関しては・・練習前の方が上手くないか?いや、どう見ても練習前の方が大人っぽくて上手だ。「上」とか「原」とか「七」とか「思」は以前テキストで練習済みなので、それらが合わっただけだと思えば、なんとなくキレイに書けるもんですね。

「慮」の書き方のポイントは「七」を小さめに書くことだそうです。その点は練習後方がしっかりしてるかな・・・その点だけ・・ね(^_^;)

 

反省点

「配」は上達できる気がしないです。とりあえず別冊の練習帳で練習してみるかな・・ってかまだ一回も練習帳使ってないっていう・・。あえてこのまま使わないで、標準テキストだけでどこまで上達するか確かめるのもありだな・・う〜ん・・迷う。

しかし漢字は色々な字の組み合わせとして考えれば、「慮」みたいに練習しないでも、そこそこ上手く書けるということを実感しました。分かっていても、実感すると、やる気に繋がりますね。引き続き、レッスン頑張ります。


「配」は諦めようかな・・うん・・。