実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

字がキレイに書けるのって才能のひとつだよね

ユーキャンボールペン字講座41日目。

f:id:runawayx2:20151018202139j:plain
またまた来ました。憂鬱になる実践レッスン。己の実力を試されます。

 

レッスン41日目:読みやすい字でていねいに書く

f:id:runawayx2:20151018185921j:plain

そうそう。そうなんですよね。長文だとだんだん面倒になってきて気が抜けちゃうんですよね。今回は、そうならないように、終わりまで集中して丁寧に書きたいと思います。まぁいつもそうやってますけどね・・如何せん上達しない(^_^;)

"お礼状は、特に心をこめて書くことが大切です。"ここにも注目。字は心をこめて書いた方が、明らかにキレイに書けます。そして、その気持ちは字ににじみ出るものです。人に宛てて文章を書く時は、いつでも気持ちをこめて書きたいものですね。

・・でも、レッスンにそこまで感情移入できないよね( ´Д`)=3

 

レッスン内容

今回の実践レッスン内容はこちら

f:id:runawayx2:20151018185935j:plain

このお手本を見ながら・・

f:id:runawayx2:20151018190000j:plain

隣のページのこの補助ありと・・

f:id:runawayx2:20151018190015j:plain

こっちの補助なしに書き込みます。毎度補助なしの方には悩まされます。マジで難しい。書き上がった自分の字見てホント嫌になる。

f:id:runawayx2:20151018190117j:plain

いくつかポイントがあるんですが、今回は文字列の下を揃えたいと思います。上を揃えるのはそれほど難しくないかもしれませんが、下を揃えるのは本当に難しい。

補助ありはお中元のお礼状で、補助なしはお歳暮の差し替え文で書いていきます。

出来るだけ気持ちをこめて頑張ります(^_^;)

 

実践結果

まずは補助ありの方を見てみましょう。

f:id:runawayx2:20151018191446j:plain

こんな感じ。補助があるので、全体のバランスはそこそこ・・でしょうか。決してキレイな字ではないですけどね。全然心こもってないよね。

f:id:runawayx2:20151018202142j:plain

下を揃えるのはやはり難しい。ってか自分には不可能だと思いました。一行一行下を揃える為に字の大きさを一定に保ったり調節したりする訳でしょ?絶対無理。いくら練習を重ねてもそんなん出来る気がしない。一番右がとくにズレてますね。

ちなみに、補助があるのに「か」が大きくズレてしましました。「か」は何気に書き出しの位置が難しい。

とまぁ補助ありの方はこんな感じ。お次は補助なし!

f:id:runawayx2:20151018192755j:plain

本当に酷い。見ててイライラしますね(#^ω^)

まず書き出し一発目から右上過ぎますよね。お手本を見てじっくり位置を決めてこれです。センスの欠片もない。こんだけ長文で一字目から失敗するとか、絶望的でした。

f:id:runawayx2:20151018202141j:plain

そして下空きすぎw文字が大きすぎて、余白が足りなくなることを恐れたんでしょうねw補助あるのとないのとでは、こういうところにも差が出るんですね。感心感心♪

しかしなんか補助ありときと似たり寄ったりですよね。下の空白が大きいという点を除けば、行の終わりのズレ方とか瓜二つ。なんかクセがあるのかな。これが上達のヒントになればいいのですが・・。

f:id:runawayx2:20151018202140j:plain

それからひとつ大失敗。「盛夏の候」は「師走の候」に差し替えたんですが、後半の文をお歳暮に差し替えるのを忘れてしまいました。師走の候なのに暑い日が続いてるとか、間違いなく日本ではないですねw

これは集中し過ぎて間違えたのか、集中力が欠けていたためなのか、定かではないです。

 

反省点

実践レッスンは仕上がりを見るとやる気削がれます。字単体だとキレイに書けても、長文になると全体のバランスで字の見え方が変わってくるし、そもそも小さい字って難しいので、全然キレイに書けない。字を小さくキレイに書くには、練習した字をそのままバランスを保って小さく書けばいいだけなのでしょうが、僕にはそれが出来ません。グチャグチャになるw

最近、字がキレイっていうのは、才能のひとつなんだな・・と思うようになりました。

練習すれば、ある程度はキレイに書けるようになるけど、ずば抜けてキレイに書けるようになるには、センスや才能がないと無理だと思います。スポーツや音楽と一緒ですね。だからこそボールペン字の講師という職業もある訳ですもんね。"字"というものを軽く捉えてました。

とりあえず自分はどこまで上達できるのか・・ある意味楽しみです(^_^;)