実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

【第4回添削課題】結婚式の招待状の返信

ユーキャンボールペン字講座46日目。

f:id:runawayx2:20151111012706j:plain
テキスト第2巻最後を締めくくるのは第4回目となる添削課題です。腕がなるぜ。

 

レッスン46日目:第4回添削課題〈結婚式の招待状の返信〉

第4回添削課題の内容は結婚式の招待状の返信です。前回のレッスンでやったばかりの内容ですので、そこまで緊張はしないかな。
 

 

f:id:runawayx2:20151110233744j:plain

このテキストのお手本を見て、添削課題用紙に書きていきます。ポイントとしては

  • 読みやすい字でていねいに書く
  • 下を広めにあける
  • 住所は氏名より小さめにする

とテキストにあります。これらのポイントをしっかり抑えて添削課題に挑もうと思います。

 

添削レッスン開始

f:id:runawayx2:20151110233902j:plain

さてさて、こちらの用紙に書き写すわけですが、ポイントを抑えるのも大事ですが、きちんとマナーとして2本線で消すところは消すのも忘れずにしないといけませんね。

前回のレッスンでうっかり消し忘れたところがあったんで(^_^;)このままではそういうところが無頓着というのがバレてしまう。日本人は細かい。

で、ポイントを抑え真剣に書き写したものがこちら!

f:id:runawayx2:20151110235238j:plain

酷いwwwこれは酷いwww

では細かく見ていきましょうw

f:id:runawayx2:20151111012702j:plain

まず書き出しから文がズレてしまってますね。このことに書き終わるまで気づかなかったのは不幸中の幸い。途中で気づいたらやる気なくしてましたよ。それから"慶んで"を明らかに大きく書きすぎですね。結婚式に招待されたことがそうとう嬉しかったのでしょうか。"楽"も大きすぎ。新郎新婦より浮かれモード。いますよねそういう人。送別会とかでも自分が主役だと勘違いしちゃう人。

f:id:runawayx2:20151111012701j:plain

ポイントのひとつに"下を広めにあける"とありましたが、これはもうどう見ても下狭いですね。どうしようもない。"島"は完全にミスりました。絶対講師の方に指摘される。"市"と"姿"はなかなかいい感じに書けたと思うんですが・・どうでしょうか?この2文字だけでも◯貰えないかな(^_^;)

 

反省点

ポイントをしっかり抑えてこの程度です。センスのなさが感じられます。どんな評価で返送されてくることやら( ´Д`)

でも毎度思った以上に◯が付いて戻ってくるんですよね。過去の添削課題の記事を見て貰えばわかりますが、え?これで◯なの?って思う字も中にはあります。前にも言いましたが、ユーキャンボールペン字講座は褒めて伸ばそうという指導スタイルが覗えます。そうすることでやる気と継続に繋がり、上達していく人も大勢いると思いますが、僕はそういうの嫌い。逆にやる気を失う人です。むしろ"このままの練習法では受講修了までに字が上達するのは難しいかもしれません"くらいビシっと指摘された方が納得もいくし、練習法を試行錯誤するきっかけにも繋がります。

まぁプロの講師の方の評価ですので、素直に受け止めながらレッスンを進めてみようとは思います。

今回の課題の評価が楽しみだ。