実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

字が上手くなりたければ常に細かなバランスを意識しよう

ユーキャンボールペン字講座48日目。

f:id:runawayx2:20151207002514j:plain
いくらなんでもマイペースにも程があるだろってくらい久々のボールペン字。まぁ焦らず進めていきます!(いや焦れよ)

 

レッスン48日目:一画目の書き出しを大切に

f:id:runawayx2:20151206232102j:plain

そうなんですよね。書き出しって非常に大切。文字単体のバランスもそうなんですが、文章になると1つの文字の書き出しをミスると、それが全体のバランスにも影響してしまい見栄えが悪くなります。キレイな字を書くためには一画目の書き出しから注意しなければなりません。

まぁある程度は誤魔化しがききますがね・・

今回のレッスンでは「生・母・何・父」の4文字をメインに練習します。ちなみに応用レッスンは「星・毎・荷・交」の4文字。

f:id:runawayx2:20151206232122j:plain

こちらの実用レッスンの用語を用い、練習前と練習後の文字の違いをチェックしてみます。


f:id:runawayx2:20151206233234j:plain

こちらは「何」の書き方のポイント。"あきを等しく"とか何?何なの?何でこんなに難しいのさ。ふざけて"何何"連発しましたが、不器用な俺にはほんとに超難題。

ってか上の「母」の頑張ってる感が我ながら笑えます。キレイに書こうと必死です。

さて、今回はどの字が上達することやら・・

 

練習結果

今回のレッスンの練習結果がこちら

f:id:runawayx2:20151207002515j:plain

赤枠内の字が練習後に書いたもの。練習前よりは明らかに良くなってますね。

f:id:runawayx2:20151207002516j:plain

「生」は横線が震えがちですが、まぁまぁ・・よくあることさ。「母」は必死の練習の甲斐あってか、かなり見違えるようになりました。「母」ってどうも昔からキレイに書けなかったので、今回コツを抑えられて良かったです。

f:id:runawayx2:20151207002517j:plain

今回一番手応えがあったのが「父」ですね。個人的には合格レベル。練習前の「父」はほんと酷いな・・よく今までこんな「父」を書いて過ごしてきたな・・なんか怖くなってきました(^_^;)

さて、最後は練習後の「何」に注目。パッと見バランスが悪くて全然キレイには見えませんが、よく見ると中央の"口"以外はかなりキレイに書けてます。いやむしろ"口"も十分キレイに書けてます。しかし"口"の位置が悪いせいで全体のバランスが崩れて汚く見えてしまってます。先ほどのテキストのポイントがいかに重要かが分かりますね。

 

反省点

キレイな字を書くには、"バランス"という概念が全てだということを改めて学びました。常に細かなバランスを意識して練習に取り組まなければ、いつまでたってもキレイな字を書けるようにはならないと思います。

前回のレッスンから2週間くらい?日にちが開いてるので、全然上達しないのかと思いましたが、そんなことはなかったですね。やはり上達が見られると楽しくなるものですね。また少しずつ進めていこうと思います。

とりあえず受講期限が切れるまでには終わらせよう(笑)