実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字講座の口コミで効果がないという人は練習法に問題あり

ユーキャンボールペン字講座をある程度進めた時点での手応えについて思ったことがあるので書いていきます。

f:id:runawayx2:20110514121940j:plain

 

1日20分の練習を56日間続けた

ユーキャンボールペン字講座は1日20分のレッスンとされています。実際には個人差がありますが、一文字一文字慎重に練習を進めていても、30分ほどで1日分のレッスンが終わります。1日分のレッスンを毎日続ければ、約6ヶ月で受講修了ですが、毎日続ける必要はなく、受講期限が1年6ヶ月あるので、それまでに終わらせれば大丈夫。
 


土日にまとめて何日分か進めてもOK。そんなこんなで恐ろしいほどのんびりレッスンを進めて、やっと56日間分のレッスンまで進めてきた訳ですが、自分の字はどれ程上手くなったのか。どんな場面でもある程度恥じない字を書けるようになったのか・・。実際ボールペン字講座の効果を知りたい方もいらっしゃると思いますので、少しばかり披露したいと思います。

 

レッスンを重ねる毎に徐々に上達していくことは確か

ユーキャンボールペン字講座は、序盤にひらがなとカタカナ、数字のレッスンがあるんですが、ここら辺は不器用な僕でも、割りとすんなり上達することが出来ました。次に漢字のレッスンに入るんですが、これがなかなか苦戦します。でも、漢字は同じ偏や似たようなつくりの箇所の組み合わせのものも多くあり、多少難しくても、レッスンを重ねる毎に、確実に上達していきます。力の入れ具合や、とめ、はね等の細かいところも。そこら辺の手応えはあるんですが、それはあくまでも、自分が書き慣れてるor書きやすいペンでゆっくり正しい書き方を思い出しながら書く場合に限って効果を発揮するものだということを痛感しました・・

 

クレジットの署名などササッと書く字は相変わらず汚いまま

先日、ある家電量販店で、店員さんに住所を伝えなければならない場面に遭遇し、粗末なメモ用紙とボールペンを渡され、そのメモ用紙に住所を書いてくださいと言われました。店内は込み合ってるし、店員さんも急いでいる様子だったので、ササッと自分の住所をメモ用紙に書いた訳なんですが、その文字が自分でも気持ち悪くなるくらい汚い字だったんです。もちろん、ササッととは言え、ボールペン字を習っているので綺麗に書こうとしました。でも、書き上がった文字は、ボールペン字講座を始める前の自分の字形だったんです。また、クレジットの署名などでも同じ現象が起こります。

ここから分かったことは、綺麗な字を書くには、一画一画しっかり正しい書き方を思い出しながら書かないとダメなんだと。それか、正しい書き方を完全に頭に染み込ませて、矯正していかなければいけないんだと。いや、後者は不可能なのかも知れない。綺麗な字を書くということは、感覚でできることではなく、頭を使わなければいけないのかも知れない。字が綺麗な人は、無意識にそれが出来ているのかも。

以前は、手に感覚を染み込ませてレッスンを進めた方が効率がいいのかと思いましたが、現時点では、しっかり頭で覚えたほうが効率がいいと思うようになりました。
 


それと同時に、字って奥が深いんだなと思いました。

 

感覚で書くのと思い出して書くのとではこうも違う

まずこちらが、署名等でササッと感覚で綺麗に書こうとして書く字形。

f:id:runawayx2:20160207215840j:plain

自宅ですので、リラックスしてるし、自分が書きやすいペンなのでこの程度の汚さで済んでますが、外だとこれの何倍も汚いです(^_^;)

f:id:runawayx2:20160207215850j:plain

で、こちらが正しい書き方を思い出しながら、ある程度ゆっくり書いた字形。もっと綺麗に書いたものを披露したかったのですが、当ブログで載せる文字は一発勝負がモットーなので仕方ない。でも、最初のより全然マシですよね。

もっとゆっくり書けばもう少し正しく綺麗に書けますが、はっきり言ってクレジットの署名や、先ほどの家電量販店でのケースで、一画一画正しい書き方を思い出して、一文字一文字ゆっくり丁寧に書いてたら、とんでもなく迷惑ですよね(^_^;)

 

練習量より練習法

なので、やはりある程度スラスラとスマートに綺麗な字が書けるようになりたいんですが・・・現時点での練習量ではまだまだ無理なようです。練習量というか、上達するかどうかは、練習法に大きく左右されるものだと思います。ユーキャンボールペン字講座をやってみたけど、効果がなかったという口コミを多数目にしますが、ただテキストに沿ってなぞり書きをし、お手本を真似て書いていくだけでは、あまり上達が見込めないです。一画一画正しい書き方を頭にインプットし、その上で力の入れ具合や線を真っ直ぐに引く等の技術面を磨いていく必要があります。

ボールペン字講座は、思ってる以上に頭を使うってことですね。


ユーキャンボールペン字講座を終える頃には自分がどの程度の実力になっているのか・・見ものですね。