実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

ユーキャンボールペン字のせいで字が下手になった錯覚に見舞われた

ユーキャンボールペン字講座58日目。

f:id:runawayx2:20160308234216j:plain
今回のレッスンでは「君・小・学・校」の4文字をメインに練習します。応用レッスンは「群・少・覚・効」です。メインの4文字の練習前と練習後に書いた字をお見せします。

 

レッスン58日目:線の終わりをきちんと書く

f:id:runawayx2:20160308222012j:plain

"終筆"・・響きがカッコイイですね。明日友達との会話にさりげなく使ってみようかな。って、そんなことより!なんと今回練習する漢字は、全て"左払い"があるんだそうです!

きたきたきた!これで俺の苦手な"払い"の練習がガッツリ出来るじゃないか!

f:id:runawayx2:20160308222036j:plain

今回はこちらの2つの短い用語の練習前と練習後の字をお見せします。どれどれ・・ほ〜・・確かに左払いがたくさんありますね。こいつは練習し甲斐があるぜ。でも、払いは、左払いより"右払い"の方が大の苦手だから、右払いをガッツリ練習したかったな・・次のレッスンは右払いのオンパレードであることを期待します。

 

レッスン開始!!

さて、課題にあったように、今回のレッスンは、特に左払いに注意して練習を進めました・・が、どうやら左払いのみに集中してる場合ではなさそうです(笑)やはり、全部に集中しないと、とんでもないことになるので(^_^;)字は一画一画が大事なんだということを改めて思い知りました(笑)

f:id:runawayx2:20160308234214j:plain

特に、一画目は本当に重要なんだなと。左から3番目の丸で囲ってある「君」は、最初の一画目だけなぞり書きで、4番目からなぞり書きの補助が完全になくなるんですが、そうなった途端一気に字形が崩れて酷いことになってます。字は一画目で全てが決まると言っても過言ではないのかもしれないですね。

 

f:id:runawayx2:20160308230106j:plain

今回の課題の"左払い"には、もちろん苦戦を強いられましたが、意外に「小」にも苦戦しました。こんな単純な字のクセに・・やはり、単純な字は画数が少ない分、誤魔化しが効かないので、バランスの悪さがモロに出ますね。


ほんと、画数が少なくて簡単そうな字はなかなか綺麗に書けない。これは俺だけでしょうか・・。

 

練習結果

はい、今回の納得のいかない練習結果がこちら

f:id:runawayx2:20160308234218j:plain

それぞれ右側が練習後に書いたものなんですが・・あまり大差ない?(笑)「君」は楷書っぽくなってるけど、バランスが悪くてガタガタなので、練習前の方が綺麗ですよね。むしろ練習したせいで下手になったみたいな?(笑)いやいや何を言う。「小」はなんだかんだマシになったかな?「学」は気合が入りすぎてしまいました。気持ちだけでは綺麗な字は書けませんよね(^_^;)「校」は最後に"右払い"があるから嫌いです。マジで難しい。練習前の「校」の左払いは"左払いはね"みたいになってます。新しい。

 

反省点

払いは相変わらず苦手なままですね〜。特に右払いがほんとダメ。やっぱり何回も何回も書いて練習しないとダメですね。人にも寄るんでしょうけど、これはテキストだけでは、苦手なところは克服出来そうにないですね。

"左払い"と一言でくくっても、字によって反り方や払う方向が違うから厄介なんですよね。綺麗な字を書くためには、文字の正しい形をそれぞれ覚えないといけません。


まぁ頑張りますよ・・自分なりに(笑)


最後に、今回の応用レッスンの悲惨な一部始終を載せてお別れしたいと思います。

f:id:runawayx2:20160308234217j:plain


それでは、また次回のレッスンでお会いしましょう(`・ω・´)ゞ