実録ユーキャンボールペン字

もう象形文字とは言わせない。ユーキャンのボールペン字講座でどこまで字が綺麗になるかを検証。ペン字を始めようか悩んでる人の参考になればと。

字が汚い理由は正しい書き方を知らないから。ユーキャンボールペン字で汚い字とおさらば。

ユーキャンボールペン字64日目。

f:id:runawayx2:20160417205226j:plain
2週間ぶりのボールペン字。上達目指して頑張るぞー。

 

レッスン64日目:短い線のつもりで点を書く

今日メインに練習する文字は「立・秋・名・感」の4文字です。「立」の1画目の点、「秋」の5、6画目の点などは、短い線を書くつもりでしっかり書きましょうとのこと。・・まぁ少し長い点ってことですかね。長い点でも短い点でもなんにせよ、1画1画しっかり書き方を覚えて綺麗な字を書けるようになりたいものですな。

f:id:runawayx2:20160417190902j:plain

今回は、この3つの短い用語の練習前と練習後の字の違いをチェック!楽しみですね♪まぁみなさんは楽しみかは分かりませんが、少なくとも俺自身は楽しみです(笑)ではでは、練習を始めたいと思います。

 

レッスン開始!

f:id:runawayx2:20160417191101j:plain

え〜っと・・なんでしたっけ・・「立」の1画目と「秋」の5、6画目を短い線を書くつもりで・・でしたっけ?まぁそこばかりに集中しないで、全体をしっかり見て練習しましょう。

f:id:runawayx2:20160417193139j:plain

で、練習過程はこんな感じ。うんうん。なかなかいい感じじゃない?例の短い線のつもりで書く点も・・まぁいい感じ・・かな?

f:id:runawayx2:20160417193149j:plain

ただこの2文字は問題だなぁ。どちらもお手本から離れていくにつれて、バランスが崩壊してる。「感」に関してはゾウとかマンモスみたいな形にですね。どうしようもねぇ・・。

 

練習結果

基礎レッスンの出来は酷かったですが、次の実用レッスンでなんとか見れるレベルまで上達できました。それがこちら

f:id:runawayx2:20160417205228j:plain

赤枠内の文字が、練習後の文字。

f:id:runawayx2:20160417205229j:plain

「立」はかなり上手くなりました。しかし今までの人生、よくこんな「立」を書いて生きてきたな・・。ただカクカク真っ直ぐ書いてりゃ綺麗な字になるって訳ではないという良い例ですね。「秋」もつくりの「火」が整って、大人っぽくなりました。「名」もそこそこマシになりました。

f:id:runawayx2:20160417205230j:plain

「感」も大分マシになりました。練習前の「感」は、本気で書いてこれですからね。もとが酷いと、練習すれば簡単に上達が見られますね。・・いや、少し苦戦したけれども。

f:id:runawayx2:20160417205227j:plain

こちらは今回の応用レッスンの一部なんですが、「泣」のつくりの「立」の上の部分の点とヨコ線はくっつけないんですね。覚えとこ。

 

反省点

やはりしっかりと正しい書き方を覚えると、上達のスピードが違いますね。始めの頃は、さらさらっとレッスンを進めていたので、なかなか上達が見られない字が多数ありましたが、最近は割りとスラスラ上達出来ているので、手応えがあって楽しいです。しっかり正しい書き方を覚えないと、上達するのに時間が掛かるし、むしろ上達するか危ういです。面倒でも、一文字一文字正しい書き方を覚えながらレッスンを進めるのが、上達への近道ですね。また、ボールペン字を進めていると、筆圧や線の書き方等、字の書き方のコツも自然に覚えていきます。やはりなんでも続けることが大事ですね。

この調子でどんどん上達して、汚い字とおさらば出来るといいな。